小説で読む名作戯曲 桜の園

小説で読む名作戯曲

本間文子/チェーホフ(原作)

1,320円(税込)
0%獲得

0pt(0%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “高貴な俗物”と“正義の成り上がり”による、人生を賭けた愛憎劇。著名なロシア文学のひとつである「桜の園」から、新たな物語が浮かび上がる! ラネーフスカヤの夫はシャンパンの飲み過ぎで他界、息子は溺死、領地は競売にかけられる――。破産寸前の地主貴族の一家が踏み出す、新しい人生とは。貴族と労働者の階級差、そして新しい時代の幕開けを描く不朽の名作を、2時間でやさしく読めるよう小説化。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/29
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • 小説で読む名作戯曲 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      小説で読む名作戯曲 全 3 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 小説で読む名作戯...2020/12/16Posted by ブクログ

      ずっと読みたかったのだが、どうしても戯曲が苦手でずっと途中で投げ出してしまっていた。この本は小説になっているので最後まで読めるかも…と思い、手に取った。戯曲の名作と言われるこの作品、今更ながらだが、あ...

      続きを読む

    セーフモード