【最新刊】小説で読む名作戯曲 曽根崎心中

小説で読む名作戯曲

黒澤はゆま/近松門左衛門(原作)

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「お初、さぁどこで死のう」。徳兵衛に問われたお初の中で、答えはもう決まっていた。「曽根崎の森」。大阪の、大阪の街で死にたかった。――元禄時代、難波の街。物心ついたころから廓(くるわ)という特殊な世界で生きてきたお初と、醤油屋の手代・徳兵衛は、愛し合うものの、一緒になることはかなわない。向かった先は、曽根崎の森だった。愛と絶望の末に、語り継がれる「恋の手本」となった二人の悲恋を、やさしい小説で読む。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/10
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸
    • 小説で読む名作戯曲 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      小説で読む名作戯曲 全 3 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード