御城の事件~〈東日本篇〉~

二階堂黎人(編)/霞 流一/高橋由太(著)/松尾由美(著)/門前典之(著)/山田彩人(著)

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある朝、川越城の外堀に浮かべられた一艘の紙の舟。日ごとに増えていくそれが意味するものとは? 若き茶坊主が謎の解明に乗り出す「紙の舟が運ぶもの」。夜ごと、江戸城大奥で赤子の泣き声がするという。解決を命じられた伊賀組の若者を待ち受ける運命を描く「大奥の幽霊」。東日本各地の城を舞台に、気鋭のミステリー作家らが競作する書下ろし作品全5編を収録!

    続きを読む
    • 御城の事件 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      御城の事件 全 2 巻

      1,870円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 2020/05/02

      贅沢なアンソロジー。
      お城好きにはたまらない。
      特に、冒頭の高橋由太さんの作品が私好み。
      大奥という特殊な世界で繰り広げられるドラマ。
      あのラストはたまらない。
      くぅぅぅ。
      他の作品も、バラエティに富...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/06/24

      先日読んだ『御城の事件<西日本編>』がなかなか面白かったのでこちらも読んでみた。

      この<東日本編>はどちらかと言えば時代物という枠を超えた感があるが、『御城の事件』という枠は守っているので良いか。
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/05/30

      タイトル通り、城を舞台にした事件の話五編。

      「幻術の一夜城」黒田研二(墨俣城)
      秀吉が一夜で築いたとされる墨俣城の謎を解く家康。さらに彼はそこに一瞬で天守を造りだすと言う。
      秀吉の一夜城の謎は何とな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード