【最新刊】あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

三島屋変調百物語

著者:宮部みゆき

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    三島屋の主人伊兵衛は、傷ついた姪の心を癒やすため、語り捨ての変わり百物語を始めた。悲しみを乗り越えたおちかが迎える新たな語り手は、なじみの貸本屋「瓢箪古堂」の若旦那勘一。彼が語ったのは、読む者の寿命を教える不思議な冊子と、それに翻弄された浪人の物語だった。勘一の話を引き金に、おちかは自身の運命を変える重大な決断を下すが……。怖いけれども癖になる。三島屋シリーズ第五弾にして、第一期の完結編!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/12
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 三島屋変調百物語 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      三島屋変調百物語 全 5 巻

      4,640円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    • 2013/07/07Posted by ブクログ

       三島屋主人の姪おちかが様々な人の不思議な物語を聞き集める三島屋シリーズ二作目。

       この本に出てくる暗獣(くろすけ)が可愛い、という前評判はずいぶん前から知っていて、そんなに可愛いものなのか? と懐...

      続きを読む
    • 2019/07/02Posted by ブクログ

       三鬼を読み終え、とりあえず☆5をつけたとき、ふと思い立って今までに登録した三島屋シリーズの評価を確認しました。全部☆5つけてました。

      やっぱりこのシリーズ好きだなあ。
      というわけでレビューを。...

      続きを読む
    • 2016/07/25Posted by ブクログ

       おちかが様々な人の不可思議な話を聞いていく、三島屋シリーズ三作目となる連作短編。

       今回も宮部さんの技が、あますことなく発揮されている短編集となっています。

       まずなんといっても今作は今まで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード