【最新刊】さよならのない国で

さよならのない国で

著者:高遠琉加 イラスト:葛西リカコ

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

同居人の春希に、密かな想いを寄せていた康。けれど春希は、康の叔父・月彦への想いに未だに囚われていた。康は気分転換も兼ねて、春希を山の上のリゾートホテルへと旅行に誘う。ところがその道中で、なんとバスが事故を起こし、谷底に転落してしまった──!? 死んだと思った康だけど、なぜか乗客は一人も怪我をしていない。しかも、彼らの前に現れたのは、地図にはない古めかしいホテル。そこにはなんと乗客に縁のある死者たちが次々と現れて…!? 行きたいと強く願う者だけが辿り着ける「天国ホテル」。そこでは、亡くした愛する人に、もう一度会うことができる──大切な人と永遠の時を生きるのか、愛する人との現実に戻るのか。人々の死者への想いが創り上げた幻想のホテルで、彼らの愛が試される──!! ※本文イラスト収録あり

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2020/05/25
連載誌/レーベル
キャラ文庫

レビュー

レビューコメント(2件)
  • さよならのない国で2020/10/06Posted by ブクログ

    表紙買い。300ページ辺りから、通勤電車の中で涙堪えながら読んだ。こんな事ができたら、こんな世界があったら、って一度は想像するんじゃないかな。もちろん怖さも少しあるけれど。シャイニングは私も大好きな映...

    続きを読む
  • さよならのない国で2020/08/24Posted by ブクログ

    これはBLなのかな?
    怖い夢を見てるようだった。
    夢ってわかってるのに怖い、あの感じ。
    これから眠るのがちょっぴり怖い。

セーフモード