【最新刊】新実存主義

新実存主義

マルクス・ガブリエル/廣瀬覚

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心と脳は同じものなのか.心はすべて物理的な理論で説明がつくのか.心と脳はなぜ「サイクリングと自転車」の関係に似ているのか――.『世界はなぜ存在しないのか』で「世界」を論じた気鋭の哲学者がつぎに切り込むのは「心」.脳科学全盛の時代に,実存主義と心の哲学をつなげ,21世紀のための新たな存在テーゼを提示する.

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/28
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

       序文含めた全6章のうち、著者(以下MG)が1章を受け持ち自らが提唱する「新実存主義」のエッセンスを解説した後、4人の若き哲学者がこれに対する論評をくわえ、最後にMGが再登場し論駮もしくは補足するとい...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      『なぜ世界は存在しないのか』、『私は脳ではない』とセットにして読みたい本。

      簡単に理解できる本ではない。

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      哲学の本は通常難解だ。いや、“哲学者以外の人間には”、とことわるべきだろう。この本もその例外ではない。基本的には、「脳」と「心」は同じものか、違うものか、を論じているのだが、唯物論だ、観念論だ、自然主...

      続きを読む
    開く

    セーフモード