【最新刊】負けてたまるか! 日本人 私たちは歴史から何を学ぶか

負けてたまるか! 日本人 私たちは歴史から何を学ぶか

丹羽宇一郎 保阪正康

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「これでは企業も国家も滅びる!」。新ウイルスの災厄に見舞われた世界情勢の中、日本の行方と日本人の生き方もまた、かつてなく混迷と不安の度を深めている。今こそ、確かな指針が必要だ。ともに傘寿を迎えた両者。経済と外交で体得した知見と、近現代史研究第一人者の卓見が待望の初顔合わせ。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/20
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 負けてたまるか!...
      2020/07/30

      現代の日本の状況を憂慮する、丹羽宇一郎と保阪正康が対談する。
      同じ過ちを繰り返すのが人間だから、戦争をするなと言うのではなく、「戦争に近づくな」と、丹羽氏は訴える。
      日本は感情的な国なので、過去の戦争...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 負けてたまるか!...
      2021/03/12

      丹羽さんと保坂さんの対談形式でしたが、お二方とも歴史、経済の両面から今の日本の病巣を鋭く指摘しています。

      Posted by ブクログ
    • 負けてたまるか!...
      2020/10/06

      2020/10/03 負けてたまるか!日本人 丹羽宇一郎 保阪正康
      1.リベラルアーツの意義 専門バカに任せると危険 倫理的判断 ex原爆のマンハッタン計画
      2.シビリアンコントロールどころか軍事が政...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード