【最新刊】新・入り婿侍商い帖 遠島の罠(二)

新・入り婿侍商い帖 遠島の罠

著者:千野隆司

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    冤罪で島流しになってしまった、大黒屋の主・角次郎。協力関係にある羽前屋の助けを借りつつ、罪をかぶせた犯人探しに奔走する善太郎。 善太郎の苦悩、そして成長に目が離せない新章第二弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/09/24
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    歴史・時代
    • 新・入り婿侍商い帖 遠島の罠 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新・入り婿侍商い帖 遠島の罠 全 2 巻

      1,496円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2020/11/30Posted by ブクログ

      八丈島に島流しにあった角次郎。江戸での犯人探索、島でも死闘があるのだけど、畑を作って芋を育てたりするところがむしろ、子供の頃読んだロビンソンクルーソーや、家族ロビンソン、十五少年漂流記とかが思い出され...

      続きを読む
    • 一巻2020/10/22Posted by ブクログ

      千野隆司 著「遠島の罠」、新・入り婿侍商い帖シリーズ№4、2020.5発行。角次郎・お万季の時代から善太郎・お稲の時代に変わったシリーズ。今回は大黒屋を陥れようとする企みによって、冤罪で角次郎が島流し...

      続きを読む
    • 2020/11/05Posted by ブクログ

      2020年9月角川文庫刊。書き下ろし。新シリーズ5作目。通算21作目。八丈島で暮らしていく角次郎と江戸の善太郎達の冤罪を晴らす動きが交互に語られる。大黒屋を陥れようとするのは誰なのか。なんとかなるとは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード