【最新刊】垂れ込み 警視庁追跡捜査係

警視庁追跡捜査係

著者:堂場瞬一

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「十五年前の通り魔殺人事件の犯人を知っている。直接会って話したい」。未解決事件を扱う追跡捜査係に、山岡と名乗る男から垂れ込みが入った。たまたまその電話を受けた沖田は待ち合わせ場所に向かうが、男は現れなかった。山岡との接触をしつこく試みる沖田をよそに、追っても無駄だと、十年前の別の事件の資料を掘り返す同係の西川。果たして、事態は予想外の方向へ転がっていく。情報提供者の男と絡み合う複数の事件……驚愕の真実を暴く、書き下ろし警察小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/15
    • 警視庁追跡捜査係 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁追跡捜査係 全 9 巻

      7,148円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • null巻2020/01/24Posted by ブクログ

      “追跡捜査係”というのは、警視庁の捜査一課の係で、捜査が詰まってしまっている未解決事案を調べるというものである。激情家と見られ、動き回らなければ気が済まない沖田刑事と、捜査資料を丹念に読み込みながら丁...

      続きを読む
    • null巻2015/10/09Posted by ブクログ

      堂場さんの名前は知っていたものの今まで読んだ事がなく、この作品が私の堂場さんデビュー作(笑)

      Twitterで紹介していた方がいて、面白そうだなあ。って思って購入。そして読書途中で、本作がシリーズの...

      続きを読む
    • null巻2015/01/07Posted by ブクログ

      シングルファーザーの刑事大友鉄が前作ラストシーンで銃撃されて終わったものを引き継いだ作品。
      家事と仕事の両立をするため、捜査一課をはなれ刑事部総務課に所属することになるも、捜査一課に再び戻るよう願う福...

      続きを読む
    開く

    セーフモード