偏屈小説家は恋に色づく 2巻

やん

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

寅井の言葉に悶々とする紀里谷。さらに寅井の庭づくりや自著への情熱を聞かされ、ますます彼に惹かれていくが――。紀里谷耕介(きりや・こうすけ)は児童向けSF作品を執筆する小説家だ。人間嫌いで人見知り。代表作は「うちゅうのぼうけん」。しかし最近はスランプが続き、何も書けていない。そんな折、自宅に泥棒が入り、荒れ放題の庭に逃げ込まれてしまう。それを機に紀里谷は庭師を雇うことにするが、現れたのはあご髭ロン毛にピアスのヤンキーみたいな男・寅井蘇鉄(とらい・そてつ)で、紀里谷がもっとも苦手とするタイプだった。いつものように、寅井に対してそっけない態度を取ってしまう紀里谷。しかし当の寅井はあっけらかんとした態度で、紀里谷を庭仕事に誘ったりしながら、偏屈な彼の心を溶かしていく――。――こんな中年に、君…どうかしてる。※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。 (※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

続きを読む
  • 偏屈小説家は恋に色づく 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    偏屈小説家は恋に色づく 全 3 巻

    660円(税込)
    6pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A002408242","price":"220"}]

セーフモード