花の鎖

湊かなえ

730円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    驚きのラストが胸を打つ、感動のミステリー。両親を亡くし、愛する祖母もガンで入院中、さらに講師として働いていた英会話スクールが破綻し金銭的に困っている梨花。建設会社で働いていたが、伯父夫婦のすすめで営業職の和弥と結婚した美雪。公民館で水彩画教室の講師をしつつ、和菓子屋でバイトをしている紗月。そして、3人の女性の人生に影を落とす謎の男・K――。大ベストセラー「告白」でのデビューから進化し続ける作家・湊かなえが放つ、感動のミステリー。中谷美紀、戸田恵梨香、松下奈緒でドラマ化もされ、話題を呼んだ傑作。※この電子書籍は2011年3月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    369
    5
    63
    4
    164
    3
    121
    2
    20
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/29Posted by ブクログ

      映画を見ていて、ふと白ける瞬間があります。主人公が電話に出る場面。いつの時代のケータイだよと、何だか気持ちがスッと引いてしまう感覚ってないでしょうか。恐らく映画撮影時は最新鋭機種だったであろうそのケー...

      続きを読む
    • 2014/01/18Posted by ブクログ

      『悲しくも美しい、最高のプロット』

      読み終わってまず感じたのは、「素晴らしい構成」だと言う事。
      「花」「雪」「月」、ぱっと見ただけで美しいと感じる字を持つ主人公たち。
      その字を含むだけで、なんとなく...

      続きを読む
    • 2013/10/06Posted by ブクログ

      今日ご紹介するのは湊かなえさんの「花の鎖」という一冊。

      [あらすじ]
      物語の舞台は地方都市から在来線で30分の田舎町。
      有名な画家がひところ生活をしていた事があるというのが有名なぐらいで、
      それ以外...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002377820","price":"730"}]

    セーフモード