【最新刊】台湾の歴史と文化 六つの時代が織りなす「美麗島」

台湾の歴史と文化 六つの時代が織りなす「美麗島」

大東和重 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    街路に残る古跡や廟、人びとに愛される名物料理、信仰と祭り――。「美麗島」とも称される台湾に、今も息づく独自の文化。その伝統は一六二四年のオランダ統治以来、鄭氏、清朝、日本、国民党に至るまで、各時代の外来政権との関係によって形作られてきた。本書では、激動の台湾を生きた人びとの視点から、四百年におよぶ歴史をたどる。台湾をより深く知るための案内を豊富にまじえて、多様な文化の魅力を活写する。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/15
    連載誌/レーベル
    中公新書

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      友人から拝借。やっと読み終わった。白色テロを生き抜いた人の本やインタビューを4冊読んだので楽しく読めるかと思ったけれど私には理解し辛い本だった。歴史というか日本人の民俗学者が居たことはわかったかな。「...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      四百年におよぶ歴史が織りなす台湾の文化。今も息づく伝統的な暮らしや、名所・名物の紹介を豊富にまじえて、その魅力を活写する。

    セーフモード