カケラ

湊 かなえ

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あの子は、なぜ自殺したのか――? 美容クリニックに勤める医師の橘久乃は、久しぶりに訪ねてきた幼なじみから「やせたい」という相談を受ける。カウンセリングをしていると、小学校時代の同級生・横網八重子の思い出話になった。幼なじみいわく、八重子には娘がいて、その娘は、高校二年から徐々に学校に行かなくなり、卒業後、ドーナツがばらまかれた部屋で亡くなっているのが見つかったという。母が揚げるドーナツが大好物で、それが激太りの原因とも言われていた。もともと明るく運動神経もよかったというその少女は、なぜ死を選んだのか――? 「美容整形」をテーマに、外見にまつわる自意識や、人の幸せのありかを見つめる、心理ミステリ長編。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    11
    5
    1
    4
    4
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/05/22Posted by ブクログ

      自分が本当だと思う事ばかりに囚われてばかりだと、実際に起きている事が見えなくなってしまう。
      それを“容姿”という目に見える形で表現した作品だなと思う。

    • 2020/05/17Posted by ブクログ

      最新作ということで購入。

      一つの自殺?事件を皮切りに美容外科医が、様々な人に会うことで事件の概要、そうさせてしまった背景が浮き彫りになっていきます。そもそも何故、様々な人にインタビューをしているのか...

      続きを読む
    • 2020/05/14Posted by ブクログ

      久しぶりに湊かなえさんの新刊買いました。最近は新聞紙上のエッセイばかり読んでいて、先生の人となりの方に親近感抱いていました。小さな専用スペースで今作も書かれたんだなあ、と思い浮かべながら読みました。
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002376906","price":"1650"}]

    セーフモード