ゲコノミクス 巨大市場を開拓せよ!

著:藤野英人

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “酒を飲まない人”をバカにする人たちは、大きな勘違いをしている。ゲコ(下戸)の投資家がマジメに提言する新たな巨大市場と その経済性・社会意義。「ゲコ市場」の可能性は3000億円超……!?飲食業界の起死回生策であり、SDGs時代の新常識にもなる一冊。糸井重里氏との「ゲコ×ゲコ対談」も収録!日本人の成人の半分以上は「お酒を飲まない(飲めない)」「ほとんど飲まない」「やめた」人。それにもかかわらず、お酒を飲まないことはネガティブにとらえられることが多く、お酒を飲まない人向けの商品やサービスはほぼ未開拓の状態だ。日本の成人の半分以上を占める「お酒を飲まない人」をターゲットに市場が開拓されれば、新たな成長産業となる可能性が高い。本書のタイトルである「ゲコノミクス」とは、この新たな市場を称している。その担い手となるのは、お酒を飲まない・飲めない・飲みたくない「ゲコノミスト」たち。新たな市場開拓のためには、ゲコノミストが抱いている思いを知る必要がある。本書では、フェイスブックグループ「ゲコノミスト(お酒を飲まない生き方を楽しむ会)」に寄せられた声もふんだんに紹介しながら、正当な扱いを受けられず辛さを溜め込んできたゲコノミストの気持ちを読み解いていく。さらに、脱アルコールのビジネス・コミュニケーションやダイバーシティの文脈からもゲコノミクスを語る本邦初の書籍。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A002375731","price":"1650"}]

    セーフモード