【最新刊】魔法使いと副店長

魔法使いと副店長

著:越谷オサム

847円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    購入したばかりの新居に妻と幼い息子を残し、埼玉から神奈川の藤沢へ単身赴任中の四十代の大手スーパーマーケット副店長の藤沢太郎。ある日突然、彼の元に押しかけてきた自称「魔法少女アリス」と、げっ歯類を思わせる小動物の姿をしながら喋る「まるるん」。叩き出すわけにもいかず、アリスの魔法の修行に付き合い、渋々同居する羽目になる。そんなある日、家で大人しくしているはずのアリスが職場(スーパー)に現れる。おまけに、店にくるちょっと事情のありそうな少年と仲良くなっていたり……。栄転間近だったはずの藤沢の運命は?日本ファンタジーノベル大賞出身作家が紡ぐ、ファンタジーでもライトノベルでも無い、ねじくれ家族小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/12
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/25Posted by ブクログ

      この作者の描くキャラクターは、
      おしなべて皆「バカみたいにまっすぐ」である。
      本作の登場人物達も、愛すべき「バカまっすぐ」たち(^ ^

      まず本作は、紛う方無き「ファンタジー」である(^ ^;
      タイト...

      続きを読む
    • 2020/07/19Posted by ブクログ

      地元が舞台、ある日主人公スーパーの副店長藤沢のもとに飛び込んできた魔法使い見習いアリスとの奇妙な共同生活のお話。
      前半話は淡々と進んでいくのでちょっと退屈かな。
      後半になって漸く畳み込んできます。
      ...

      続きを読む

    セーフモード