【最新刊】ホモ・サピエンスは反逆する

ホモ・サピエンスは反逆する

日高敏隆

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代は人間がホモ・サピエンスを抹殺しようとしている時代である──。著者は動物行動学者として、人間が特別に賢い生き物だというのは人間のおごりだと言い続けてきた。若かりし頃に書いた著者の原点とも言えるエッセイ。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/07
    連載誌/レーベル
    朝日文庫

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ホモ・サピエンス...
      2020/10/08

      気に入った部分。
      おやは子どもを一生懸命教育した気になっているけれど、実は子どもはまったく別のかたちでそれを受け取っている。子どもは自分なりにしか吸収しないのだ。
      教えた事をどう噛み砕き、自分のものに...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ホモ・サピエンス...
      2021/02/03

      符牒にすぎぬ 尻のコピーは大きな乳房で、発情した性器のコピーは、赤く目立つ唇で… 一夫一妻という形式を保ちながら そもそも、なんで個人個人の基本的には性的な関係を国家に届け出て、その承認を求めねばなら...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード