【最新刊】「悟り体験」を読む―大乗仏教で覚醒した人々―(新潮選書)

「悟り体験」を読む―大乗仏教で覚醒した人々―(新潮選書)

大竹晋

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「悟る時は真理の方が人に迫ってくる」(菩提達摩)、「心は驚きのもと崩落した」(白隠慧鶴)、「これが無なのだな!」(鈴木大拙)、「自分の大きさ、広さにびっくり仰天」(長沢祖禅尼)、「宇宙一元! 大歓喜!!」(井上日召)……臨済宗から日蓮宗まで約五十人の「悟り体験記」を読みとき、目くるめく境地の真相に迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/08
    連載誌/レーベル
    新潮選書
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 「悟り体験」を読...
      2020/09/19

       「悟り体験」を、体系的に考察する作業は、これまでなかったそうです。著者は、仏典にもあかるく、古の文献の読解も専門家であるらしく、分かりやすく伝えてくれます。禅宗に限らず、悟り体験を集める柔軟さが好ま...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 「悟り体験」を読...
      2020/10/12

      大乗仏教各宗派の悟り体験を読み解き、そこから悟りとは何かを考察していきます。
      悟り体験を、1 自他忘失体験、2 真如顕現体験、3 自我解消体験、4 基層転換体験、5 叡智獲得体験の5段階で分析します。...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 「悟り体験」を読...
      2020/03/28

      仏教の世界の悟り体験記を集め、検証した本で非常に興味深い内容です。

      悟りというのは求めれば求めるほど離れていくが求めなければ決してあらわれない…。

      個人的にはやはり身体による体験がキーワードのよう...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード