【最新刊】ハーフの子供たち

ハーフの子供たち

著者:本橋信宏

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その肉声から社会の深淵をのぞく。6人の日比ハーフたちのインタビューを通じて、国際結婚の内情、家族の肖像を描き出す出色ルポ。『全裸監督』原作者、最新作!第一章 キットカットの少女 第二章 モリンガ姉妹 第三章 孤独を友にする青年 第四章 雨を待つ女 第五章 微笑のボクサー 終章 六人のそれから…そして「八〇年代、アジア各国から日本に働きにやってくる女性たちは、ジャパゆきさんと呼ばれその多くが劣悪な環境で働かされた。日本人男性とのあいだに生まれた日比ハーフたちの多くは、貧困やネグレクトと無縁ではなかった。日本の男たちを虜にしてきたフィリピン人女性とのあいだに生まれた日比ハーフたちは、どんな生き方をしているのだろう。」(本文より)本橋信宏が新たなタブーに挑む!!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/08
    連載誌/レーベル
    角川新書

    レビュー

    レビューコメント
    • ハーフの子供たち

      ハーフの子どもたちという題名で読み始めました。息子もハーフだし、ハーフに対してもっと知ることができればという気持ちでしたが、内容は日比ハーフオンリーでした。これからは更にTCKと言って自分の国とは異な...

      続きを読む
    • ハーフの子供たち

      我が子供達はどのように育つのか。

    • ハーフの子供たち

      日本人男性とフィリピン人女性の間に生まれた日比ハーフの子供たち。その生い立ちや生活を追ったルポ。 かつては悲惨な目に遭うことも多かったし、実際にそういったニュースもよく流れていた時代もあったと記憶して...

      続きを読む
    • ハーフの子供たち

      日本人の父とフィリピン人の母を持つ20歳前後の5組のルポ。インタビュー形式で個々の対象にスポットが当たった構成。作者が前面に出すぎな嫌いもあるが、対象個々人の魅力や人間性はよく伝わってくる。

    • ハーフの子供たち

      たまたま20200212の防衛戦をテレビで見た日比ハーフの日本ライト級チャンピオン微笑みのボクサー吉野修一郎を応援したくなりました 皆で応援しよう!

    セーフモード