カエルの楽園(新潮文庫)

百田尚樹

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    国を追われた二匹のアマガエルは、辛い放浪の末に夢の楽園にたどり着く。その国は「三戒」と呼ばれる戒律と、「謝りソング」という奇妙な歌によって守られていた。だが、南の沼に棲む凶暴なウシガエルの魔の手が迫り、楽園の本当の姿が明らかになる……。単行本刊行後、物語の内容を思わせる出来事が現実に起こり、一部では「予言書」とも言われた現代の寓話にして、国家の意味を問う警世の書。(解説・櫻井よしこ)

    続きを読む
    • カエルの楽園 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      カエルの楽園 全 2 巻

      1,144円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(194件)
    • 2020/03/08Posted by ブクログ

      素直に面白い。
      そして、本当に恐ろしい気持ちになる物語。
      何が善で何が悪なのか?
      何が正義で何が不義なのか?
      深い!とにかく深い!!
      「自分はこの登場人物の中では、どこに位置するだろうか?」
      「自分な...

      続きを読む
    • 2021/02/03Posted by ブクログ

      【総評】お互いを信頼し、時に争いながらも謝りあって、未来に懸命に進もうとした2匹のカエルも、争いながらも話し合いを忘れなかった登場人物たちに、この先幸せになってほしいと思ったし、また自分も、周りの人や...

      続きを読む
    • 2020/04/03Posted by ブクログ

      非常に面白かった。
      ほぼほぼ現実世界になぞらえて、現在の日本や某新聞等を揶揄した内容となっている。
      2020年の現在では少し前の記憶となってしまっているが、数年前、安全保障法制が議論されていた際、憲法...

      続きを読む
    開く

    セーフモード