【最新刊】アパレル興亡

アパレル興亡

黒木亮

2,090円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    徹底取材で業界の最前線を作品化してきた経済小説の旗手が,大手婦人服メーカーを舞台に,戦後のサクセス・ストーリーとバブル後の衰退を描く.会社とは何かを社会に問うた村上ファンドとの攻防,社長の死と後継指名,競合他社との経営統合まで,アパレル業界,百貨店から映し出される戦後日本経済の栄枯盛衰の物語.

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/23

    レビュー

    • アパレル興亡2020/04/18Posted by ブクログ

      東京スタイルをモデルにした経済小説で、戦後から現在までのアパレル産業の遷移がよく分かる。東京スタイルは戦後に設立された会社で、設立当初は、余り布から既製品を作る事業をしていた。それが、高度経済成長の波...

      続きを読む
    • アパレル興亡2020/08/21Posted by ブクログ

      いやー、おもしろかった

      戦後70年、国内アパレル・ビジネスの変遷
      フィクションとは思わなかったけど、ブランドや人物もほぼ実名で登場しており、時代ごとの流行CMや唄が織り交ぜられ、一般的なビジネス書よ...

      続きを読む
    • アパレル興亡2020/04/14Posted by ブクログ

      洋服やアパレル業界が大好きという個人的な思い入れがありたいへん熱中して夜更かしの上一気読みで読了。
      著者な淡々とした筆致は相変わらずで、企業小説としてあまり子ども向けではない。重みのあるエピソードがこ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード