【最新刊】レッド・メタル作戦発動 下

レッド・メタル作戦発動

マーク・グリーニー/H・リプリー・ローリングス四世/伏見 威蕃

1,078円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハッキングと通信衛星攻撃でヨーロッパの通信網を断ち、最新鋭の機甲部隊を中心に電撃戦を仕掛けたロシア。これに対し、フランス特殊部隊の精鋭、アメリカとドイツの戦車部隊、アメリカの攻撃ヘリ、A‐10近接航空支援機、ポーランド軍が立ち向かう。一方、コナリー中佐によりロシアの真の目的が明かされ、アメリカ軍はアフリカでロシア軍に決戦を挑む。陸・海・空で展開する激闘を最新情報を駆使して描く大型冒険小説

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/22
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸
    • レッド・メタル作戦発動 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      レッド・メタル作戦発動 全 2 巻

      2,156円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(14件)
    • 2020/11/28
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2021/04/06

      中国が台湾の親中派の党代表を暗殺、米国は別のスキャンダルにまみれながらも東アジアに軍を派遣、ロシアはどさくさにまぎれてケニアのレア・アース鉱山奪還を企てる。ロシアは隠密にポーランドを経由して戦車などを...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/05/06

      久しぶりに読書。
      良いですね、この作品。
      マーク・グリーニーがトム・クランシーの
      後を継いで書いた作品も良かったけど
      これもなかなか読み応えがあって良かった。

      ヨーロッパの司令部の情けなさといい
      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード