読書嫌いのための図書室案内

青谷 真未

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    読書が嫌いな高校二年生の荒坂浩二は、ひょんなことから廃刊久しい図書新聞の再刊を任される。本好き女子の藤生蛍とともに紙面に載せる読書感想文の執筆を依頼し始めた浩二だったが、同級生の八重樫、美術部の緑川先輩、生物の樋崎先生から、執筆と引き換えに不可解な条件を提示されてしまう。その理由を探る浩二と蛍はやがて、三人の秘めた想いや昔学校で起きた自殺事件に直面し……本をめぐる高校生たちの青春と秘密の物語

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(32件)
    • 2020/04/26

      僕こと荒坂浩二は、消去法で選んだ図書委員になり、委員会の自己紹介で、「好きな本はありません」と一人だけ書名を答えなかったことから、司書の河合先生から逆に適任とされ、図書新聞の編集委員に任命されてしまい...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2020/08/19
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2020/10/11

      タイトルに惹かれて、読んだ。

      読書嫌いな荒坂と読書大好きな藤生。
      対極にいる2人が関わり合っているのが新鮮でした。

      読んでいる途中で荒坂の視覚感覚に「??」って
      なりながら読んでたらラストの場面で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード