【最新刊】コロナの時代の僕ら

コロナの時代の僕ら

パオロ・ジョルダーノ/飯田 亮介

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020年2月から3月のイタリア、ローマ。200万部のベストセラーと物理学博士号をもつ小説家、パオロ・ジョルダーノにもたらされた空白は、1冊の傑作を生みだした。生まれもった科学的な姿勢と、全世界的な抑圧の中の静かな情熱が綾をなす、私たちがこれから生きなくてはならない、コロナウイルス時代の文学。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/24
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      レビューを拝見して読みたくなった本です。ありがとうございます。

      この本を読んで、コロナとの戦いはまだ始まったばかりで、この先いつ終わるのかとため息がでましたが、戦い方に関しては、これからまた、どなた...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ


      それにこれは少しも新しいことじゃない。過去にもあったし、これからも起きることなのだ。
      地に足を着けたままで より


      コロナウイルスの「過ぎたあと」、そのうち復興が始まるだろう。だから僕らは、今から...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      正直、「コロナ」という名前のついているものを読むことは避けていた。
      なぜなら、現在進行形で、暗中模索中の問題である中で出される科学理論も、医学も、対応論も全てが正しいものだとは言い切れないと思うから。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード