【最新刊】宮廷医の娘

宮廷医の娘

著者:冬馬倫

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    黒衣まとうその闇医者は、どんな病をも治すという――。由緒正しい宮廷医の家系に生まれ、仁の心の医師を志す陽香蘭。ある日、庶民から法外な治療費を請求するという闇医者・白蓮の噂を耳にする。正義感から彼を改心させるべく診療所へ出向く香蘭。だがその闇医者は、運び込まれた急患を見た事もない外科的手法でたちどころに救ってみせ……。強引に弟子入りした香蘭は、白蓮と衝突しながらも真の医療を追い求めていく。どんな病も治す診療所の評判は、やがて後宮にまで届き――東宮勅命で、香蘭はある貴妃の診察にあたることに!?

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/05/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      話の筋は悪くないし、テーマもキャラクターもありがちではあるものの、世界観もテンポも含めて嫌いではない。この先があり、白蓮の設定が活かされるのであれば、読み進められると思うし、香蘭や白蓮のこの先は見てみ...

      続きを読む
    • 2020/06/27Posted by ブクログ

      中華ファンタジー、しのとうこさんのイラストに惹かれて購入。

      白蓮は現代から転生してきたのかな?
      白蓮の物語が読みたくなりました。

      少し表現が気になる処あったり、誤字?あったりします。

      アナザース...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002366839","price":"715"}]

    セーフモード