【最新刊】水曜日が消えた 【電子特典付き】

水曜日が消えた

本田壱成

759円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    僕は1週間のうち、火曜日しか生きていない。他の曜日は、まったく違う人格の僕が生きている。でも火曜日は図書館も閉まっているし、飲食店も休みだし、ちょっと退屈だ。そんなある日、目覚めたらそこは水曜日だった。火曜日の僕は、水曜日に生きている。つまり、水曜日が消えた。自分自身とは何なのか。人を愛するとはどういうことか。中村倫也主演の衝撃作、感動のノベライズ。※電子書籍には特典として、映画の設定資料を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/21
    連載誌/レーベル
    講談社タイガ
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/05/10Posted by ブクログ

      映画のノベライズ小説読了、初めての本田壱成。
      一つの身体に7つの人格が宿り、曜日ごとに人格が切り替わる青年をめぐる恋愛サスペンスです。
      多重人格映画の原作、と思って購入しましたが、原作ではなくノベライ...

      続きを読む
    • 2020/04/27Posted by ブクログ

      読みごたえのある物語で、一気に読んでしまった。
      最後の最後に、頭がこんがらがったけど、二度読んで、理解できた。
      早く映画も見たいと思いました

    • 2020/06/22Posted by ブクログ

      中村倫也さん主演の映画の本ということで購入。

      1人の身体に7人の人格を持ち、曜日ごとに人格が変わる青年の話。

      「解離性同一性障害」

      とても幼い時期に、惨い事故とか虐待をうけて、心が事実を受け入れ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード