【最新刊】焦眉 警視庁強行犯係・樋口顕

警視庁強行犯係・樋口顕

著:今野敏

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京都世田谷区の住宅街で投資ファンド会社を経営する中年男性が刺殺され、捜査一課の樋口顕も現場に急行した。警視庁が特捜本部を設置すると、東京地検特捜部の検事・灰谷卓也が現れる。灰谷は野党の衆議院議員・秋葉康一を政治資金規正法違反容疑で内偵中だった。秋葉は殺された男性と大学時代から親しかったらしく、殺害現場付近の防犯カメラには秋葉の秘書が映ってもいた。それらの事実だけを理由に灰谷は秘書の身柄を拘束。樋口は証拠不充分を主張するも、灰谷は独断で逮捕に踏み切ってしまう……。自己評価が低く、上司の顔色を窺い、部下を気遣い、家族も大切にする――等身大の刑事の生き様を照らし出す人気シリーズ、最新作。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/15
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 焦眉 警視庁強行...2020/04/28Posted by ブクログ

      樋口シリーズ。
      シリーズを重なるに連れ、「隠蔽捜査」の竜崎と樋口の違いがあまりよく分からなくなる。
      正義感が強く、曲がったことが嫌い。周囲に何と言われようと正しい道を行こうとする姿に違いはないが、内容...

      続きを読む
    • 焦眉 警視庁強行...2020/05/07Posted by ブクログ

      今野敏の本で隠蔽捜査シリーズと、この樋口シリーズは本当に楽しみにしています。
      今回も見かけて即買いでした。
      樋口の慎重さはいつもと変わらず、隠蔽捜査の竜崎に比べると地味なのですが、底に流れる正しさの追...

      続きを読む
    • 焦眉 警視庁強行...2020/08/14Posted by ブクログ

      シリーズ6作目
      「隠蔽捜査」よりも下の立場の人物が主人公で、捜査現場にはもう少し近い世界です
      同シリーズと同じく、セリフ回しの妙が楽しめます

      今回は明確な敵対関係者が現れ、さらに時間も追われるという...

      続きを読む
    開く

    セーフモード