【最新刊】王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君

王宮ロマンス革命

藤原眞莉/鳴海ゆき

506円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミシェルに決別を宣言され、正真正銘「自由」の身となったエヴァ。愛する人から切り離される痛みを必死にこらえ「さよなら(アデュー)」を告げる。ジークを伴って街に出るが、国王が暗殺され非常事態に陥った首都レー・ルティアは、騒がしく危険な状態だった。クインシードに渡りたい、と言うエヴァを、ジークは「連絡係」の『水車小屋(ムーラン・ア・オー)』の屋敷に連れて行き…。「自由」な姫君の本当の旅立ちの時がくる!【目次】王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君/夢散る少女に絡まる荊の指輪/あとがき

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/22
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    ライトノベル
    • 王宮ロマンス革命 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      王宮ロマンス革命 全 9 巻

      4,554円(税込)
      45pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(29件)
    • 王宮ロマンス革命...
      2007/12/04

      ミシェルが突然警察に捕まった!?
      でもそれにはどやら裏があるようで…?
      このへんでエヴァも成長したように思いました。胸じゃないですよ(笑)
      そういえば王太子と第三王子は明らかになっているのにずっと第二...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2巻
      2007/12/04

      作中でエヴァが毒を盛られたりと、最後にエヴァの命を狙う以外な人物が現れるなどでもう目が離せない状態
      エヴァやアレックスは一体どうなってしまうのでしょうか…
      ラ・コット伯爵や少年・ルウが再び現れてはまた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 王宮ロマンス革命...
      2007/12/04

      待っていました。またも短編挟んでやっと本編って感じです。
      何気に前半のお話が藤原真利さんらしさがでてお気に入りです^^
      あのジークが苦手なものがあるのかと初めて知りました。
      エヴァに恋心が芽生え始めた...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード