【最新刊】山月記(乙女の本棚)

山月記(乙女の本棚)

著:中島敦 イラスト:ねこ助

1,980円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人気シリーズ「乙女の本棚」第15弾は中島敦×イラストレーター・ねこ助のコラボレーション!小説としても画集としても楽しめる、魅惑の1冊。全イラスト描き下ろし。「その声は、我が友、李徴子ではないか?」袁惨は旅の途中、旧友の李徴と再会した。だが美少年だった李徴は、変わり果てた姿になっていた。中島敦の『山月記』が、書籍の装画、ゲーム、CDジャケットなどで美麗な人や獣を描き本シリーズでは新美南吉『赤とんぼ』を担当する大人気イラストレーター・ねこ助によって、鮮やかに描かれる。名作文学と現代の美麗なイラストが融合した、珠玉のコラボレーション・シリーズ。自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。

    続きを読む
    ページ数
    58ページ
    提供開始日
    2020/04/17

    レビュー

    レビューコメント(7件)
    • 山月記(乙女の本棚)2020/06/11Posted by ブクログ

      イラストの美麗さだけでなく、それ以外の文字色や背景色まで合わせて山月記の、ほの暗く切なく愛しい世界観が詰め込まれた一冊でした。カバー裏のイラストも必見。

    • 山月記(乙女の本棚)2020/08/31Posted by ブクログ

      国語の教科書で多くの人が触れている名作ですが、生憎と学生時代に習う機会に恵まれなかったため、この本で触れるのが初です。
      原文だとなかなかに難解な部分があって、ネットで現代語訳を調べながら読みました。
      ...

      続きを読む
    • 山月記(乙女の本棚)2020/08/07Posted by ブクログ

      純粋で自尊心の強い、儚くも悲しい男のお話。

      以下、ネタバレあり。

      李徴は、詩人として世の中に認めてもらえないことに憤り、ある日姿を消す。妻子を残し。

      袁傪はある日、山を通る時に虎に襲われそうにな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード