【最新刊】燃えよ剣

燃えよ剣

司馬遼太郎

1,400円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。俺は今日から武士になる――。佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田総司らとともに、幕府徴募の浪士組にまじって、京へ向かう。京都守護職御預の名のもと、「新選組」を結成。副長・土方は厳しい局中法度を定め、類のない苛烈な軍事集団を創り上げ、池田屋事件などで、世にその名を轟かせていく――。しかし、薩長同盟成立で、時流は一気に倒幕へ。土方は最後まで激しく抵抗、夢と信念を貫き、江戸、会津、箱館へ向かう。稀代の男の生涯を巧みな物語展開で描いた、傑作長編。〈名著が一冊で読める、大変お得な決定版!〉司馬さんによる「あとがき」、原田眞人監督による特別寄稿「そびえ立つ歴史的遺産『燃えよ剣』を映画化して」を収録。※本書は、一九九八年九月に刊行されたノベルス判の新装版です。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/06
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 燃えよ剣
      2020/11/30

      コロナ禍ということもあって、電車ではなく私有車通勤なので本よ読む機会は大分減った中でやっと読み終えた。
      面白い、面白いんだけどもそれよりも感動したって感じが先に来たね。
      幕末の混乱時期、虐げられた世の...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 燃えよ剣
      2021/01/30

      思春期に読みました。
      土方歳三、新撰組ナンバー2のお話。

      なんでこの人、こんな生き方したんだろう、でもなぜこんなにカッコ良いと感じるんだろう、とずっとわからないまま、憧れを抱いてきました。

      そろそ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 燃えよ剣
      2021/03/07

      沖田はいつも朗らかだがかっこいい。大阪から品川に向かう船の中で、吐く方が体力を使って辛いんですよっていうのに、でもここにいたいというのに胸がつまりました。新隊士の野村さんがよかった。新撰組の運命に胸が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード