【最新刊】幸福の一部である不幸を抱いて

幸福の一部である不幸を抱いて

著:小手鞠るい

867円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    好きになった人に“たまたま奥さんがいた”だけの、二人の女。杏子は「もうひとつの家」に帰る彼を毎夜見送り、みずきは病身の妻を養う彼の訪れを今日も待ちわびる。守られない約束、聞き慣れた嘘、会えない時間が増え続けても二人はとても幸せで……。しかし、たった一通のメール、ほんの一回の情事が、“恋濃き”大人の女たちを狂わせる――。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/08
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/05/18Posted by ブクログ

      このような関係の始まりの1日目、くらいは経験したことがあります。自分で歯止めをかけたのでこの登場人物達ほどにはなってませんが、少し共感できそうだと思い、この小説の帯「私の本当の恋を人は不倫という。」に...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002359962","price":"867"}]

    セーフモード