えどさがし(新潮文庫)

畠中恵

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 302(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そして捜しているのは、若だんな!? 手がかりを求めて訪ねた新聞社で突如鳴り響く銃声! 事件に巻き込まれた仁吉の運命は――表題作「えどさがし」のほか、お馴染みの登場人物が大活躍する全五編。「しゃばけ」シリーズ初の外伝。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(132件)
  • 2015/01/23

    きっかけ:
    あ、家鳴!!あれっ新刊?
    ってか仁吉?佐助?
    なんだその格好・・・って仁吉ザンギリじゃん?!えっ?明治?!(二人は人外なので明治の世に居ても不思議はないことは瞬時に理解。)
    って外伝?!
    ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/01/24

    しゃばけシリーズのスピンオフ作品。
    シリーズは一通り読んでいますが、この本は特に大好き。
    短編集で、全5作品。

    一太郎は本当の本当のちょい役で一瞬だけ出ますが、ほとんどは一太郎がいない場面。
    シリー...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/01/16

    しゃばけシリーズ番外編。長崎屋馴染みの妖や登場人物が主人公となる。
    佐助の話に心が温まり、禰々子の切なくも頼もしい事。おさきさんの愛らしい事。
    タイトルの「えどさがし」のラストには、心躍る気がした。
    ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード