【最新刊】乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話

乗務員室からみたJR 英語車掌の本当にあった鉄道打ち明け話

関大地

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元JR東日本車掌が明かすJRの舞台裏。朝夕のラッシュアワーでなぜ日本は世界で最もダイヤの乱れが少ないのか?車内トラブル発生時の対処法は?災害発生時に、一刻も早い復旧に向けてJR職員はどのような復旧体制を取っているのか?Etc. 普段通勤通学などで乗っていながら、意外と知らないJRの実態が明かされる。著者はJR高崎線での英語アナウンスがSNS上で話題になった「英語車掌」関大地氏。超人気鉄道系ユーチューバー・スーツ氏が「面白かったので一気に読了させて頂きました!」と帯コメントを寄せる、鉄道ファン必見の書。カバーのイラストは人気鉄道漫画「テツぼん」著者の漫画家・永松潔氏。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/02
    出版社
    ユサブル
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(4件)
    • 乗務員室からみたJ...
      2021/01/30

       高卒でJRに入社し、保線社員として5年?6年?働き、その後車掌試験に合格して車掌として11年働き、2019年3月に退職した著者による、経験談。仕事への向き合い方。
       この人は今youtubeとか?や...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 乗務員室からみたJ...
      2021/02/20

      技術職から高崎線の車掌に転じ、英語アナウンスの導入で「英語車掌」と異名を取ったこともある、元JR職員による本。鉄道の運行や保守など、裏側の苦労と自身の想いを語る。

      かなり分かりやすくかかれていてサッ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 乗務員室からみたJ...
      2021/04/10

      自分は鉄道や列車に詳しくないが、普段お世話になっている裏側を少し知り、もっと興味を持とうと思った。そして毎日遅延なく安全運行してくださる各鉄道会社と関係会社の方々、特に現場の方々に感謝したいと思った。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード