【最新刊】緊急発砲

緊急発砲

著:姉小路祐

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『署長刑事』シリーズで人気の姉小路祐が描く、警察組織の裏面を描いた傑作ミステリー。深夜の警邏中、京都府警の警官二人は公園で格闘する二人の男を発見。「警察だ。やめろ」の声も空しく、一人が相手の背にナイフを刺す。威嚇射撃の後、警官は加害者を射殺した。その後、一命をとりとめた被害者は、何故か姿を消してしまう。府警本部は「発砲はやむを得ない措置」と発表するが、事態は収束しない。射殺された男は左翼の活動家で、その内妻が「権力の濫用」を訴えたのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/10
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 緊急発砲2018/06/17Posted by ブクログ

      深夜の警邏中、京都府警の警官二人は公園で格闘する二人の男を発見。「警察だ。やめろ」の声も空しく、一人が相手の背にナイフを刺す。威嚇射撃の後、警官は加害者を射殺した。その後、一命をとりとめた被害者は、何...

      続きを読む
    • 緊急発砲2015/01/31Posted by ブクログ

      公園で、巡回警邏中の警官が格闘中の二人の男を発見。一人の男がもう一人の男の背中にナイフを突き立てた。警官は彼に発砲し、死亡。刺された男はそのまま逃走。だが、「付審判」制度で意外な真相が暴かれ…。

      ...

      続きを読む

    セーフモード