【最新刊】会社、売ります! 幸福な会社

会社、売ります! 幸福な会社

著:阿川大樹

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    幸せな会社を作るために、わたしたち闘います!『D列車でいこう』の著者が不況の現代に贈る、元気が出るビジネス小説。一度辞めた大日本鉄鋼に呼び戻され「第三企画室」を設置してから一年。新会社として独立した新会社オルタナティブ・ゼロでは旭山社長のもとで風間麻美、楠原弘毅がそれぞれの仕事をこなしていた。そんなある日、大日本鉄鋼の日枝から電話が入った。外資系企業のヒッタイトが大日本鉄鋼を買収するという。そんなことになれば子会社であるオルタナティブ・ゼロは切り捨てられることに。三人は会社存続のために知恵を出し合うが……。『幸福な会社』続篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/10
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2012/09/14Posted by ブクログ

      〈内容〉大日本鉄鋼から独立し「オルタナティブ・ゼロ」として新たなスタートを切った旭山隆児、風間麻美、楠原弘毅の三人。麻美はオートバイのガレージ村、楠原はギター工房と、それぞれ得意分野で夢を現実にするた...

      続きを読む
    • 2012/09/23Posted by ブクログ

      『D列車でいこう』ではじめて阿川先生の小説を読みましたが、リアリティがありつつ希望もあふれるすてきな小説を書かれるかただと思っています。で、小説をほとんど読まない若生も阿川先生の小説は読んでみようと思...

      続きを読む
    • 2014/03/30Posted by ブクログ

      偶然にも茅ヶ崎が話題に出てくる。趣味でもなんでも、まずは周りに興味を持つところからだよなぁ。思考停止になったら終わりだ。

    開く

    セーフモード