【最新刊】心の除染 原発推進派の実験都市・福島県伊達市

心の除染 原発推進派の実験都市・福島県伊達市

黒川祥子

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東日本大震災に伴う原発事故により、多量の放射性物質が降り注いだ福島県伊達市。当初、独自の方法で除染を進める「除染先進都市」として注目を集めた。しかし、行政や関わる有識者は、不安を抱える市民に対して、なぜか放射能汚染を過小評価し、安心・安全を植え付けるような対応に終始した…。著者の故郷で、子どもの未来のために闘う人々を9年かけて克明に追った意地のノンフィクション。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/03
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    • null巻2020/02/26Posted by ブクログ

      黒川祥子『心の除染 原発推進派の実験都市・福島県伊達市』集英社文庫。

      まるで伊達市に住む人びとをモルモットとして扱うような行政のやり方に怒りがこみ上げてくるノンフィクション。

      東日本大震災の福島第...

      続きを読む
    • null巻2020/07/13Posted by ブクログ

      福島第一原発の事故で放出されたセシウムなどの放射性物質は、その折に吹いていた南東からの風に乗り、北西方向へ運ばれて風下の地域に降り注ぎました。
      福島県南相馬市や、飯館町などは計画的避難区域となり、自治...

      続きを読む
    • null巻2020/05/02Posted by ブクログ

      放射能汚染を過小評価。頼れるはずの自治体が主導で行われるまさに実験。一番守られるはずの子供たちが汚染に晒される。コミュニティまで分断される。市長達はどんな理由や考えでの行政だったのか。まだまだ明らかに...

      続きを読む

    セーフモード