希望のゆくえ

寺地はるな

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    弟が放火犯の疑いがある女と姿を消したらしいと、母から連絡があった。僕は彼と交流があった人物に会いに行ったが、弟の印象はそれぞれまるで異なっていた――。弟はどういう人間だったのか。誰のために生きてきたのか。僕たちの声は、弟に届くのだろうか。人生の「希望」とは何かを問う、話題の作家が拓く新境地。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(25件)
    • ネタバレ
      2020/05/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2021/01/10Posted by ブクログ

      私はひとりっ子なので、兄弟姉妹の、相手への気持ちが今ひとつ分からないのだけれど。主人公誠実は突然姿を消した弟希望を探しながら、本当は彼の行方ではなく、彼はどんな人間だったのか、自分はと...

      続きを読む
    • 2020/04/06Posted by ブクログ

      弟は一体どんな人間でしたか?

      放火した女性と逃亡し行方がわからなくなった弟を、兄が探す物語。

      弟と繋がりがあった人たちを尋ねていく。
      様々な人の視点で話が進んでいく連作短編。

      一見、人探しの物語...

      続きを読む
    開く

    セーフモード