義理と人情の経済学

著:山村英司

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ人の気持ちがわからない人は結局、損をするのか?なぜ人間は効率やお金を重視しない行動をとるのか?義理「業績を上げたければ、社長が入社面接でウナギを奢ろう」嫉妬「社内の給与格差を大きくすると、かえってやる気は下がる」幸福感「きっちり分業して喧嘩の少ない夫婦は、幸福度が低い」ロジカルで合理的な人がはまる落し穴が見える!ビジネスでも家庭でも使える最先端経済学の教え一見、不合理な人間行動を、気鋭の経済学者が「共感」「信頼」「嫉妬」「利他」「幸福感」に注目してデータ分析する。【推薦の言葉】「こんなに面白く、人情味あふれた分かりやすい経済学の本は読んだことがない。本書の内容を誰かに話したくなる人が続出するだろう」大竹文雄

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード