【最新刊】アンをめぐる人々

赤毛のアン

L.M.モンゴメリー 訳:掛川恭子

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    始まる、あなたの物語。平穏な日々にもドラマがある―― 『アンの友だち』に続いて、アボンリーのユニークな村人たちのエピソードが、しゃれた筆致で綴られる。夫婦に、親子に、姉妹に、恋に恵まれずに晩年を迎えた人々に……。頑なな人たちにつぎつぎ起こる15の愛の奇跡。愛の神は、だれをも謙虚で素直にさせる。好評、講談社だけの完訳版「赤毛のアン」シリーズ、全10巻、ついに完結。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/03
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 赤毛のアン 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      赤毛のアン 全 10 巻

      8,855円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(88件)
    • 赤毛のアン
      2018/10/20

      この年になるまで、食わず嫌いで読まなかった『赤毛のアン』。

      アニメや絵本のようなものは知っている。
      アンがジュースとお酒を間違えたり、緑の髪染めをしてしまったりという、向こう見ずな女の子の失敗のお話...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 赤毛のアン
      2011/09/19
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 赤毛のアン
      2020/06/12

      世界名作劇場のアニメでしか知らなかったので原作を読んだ。アニメを先に見ると、もうあの顔と声と喋り方のアンしか浮かばない。

      子どもの頃に読んでいたら自分も違った性格、人生になったかもしれない。可能性に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード