【最新刊】アンをめぐる人々

赤毛のアン

L.M.モンゴメリー 訳:掛川恭子

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    始まる、あなたの物語。平穏な日々にもドラマがある―― 『アンの友だち』に続いて、アボンリーのユニークな村人たちのエピソードが、しゃれた筆致で綴られる。夫婦に、親子に、姉妹に、恋に恵まれずに晩年を迎えた人々に……。頑なな人たちにつぎつぎ起こる15の愛の奇跡。愛の神は、だれをも謙虚で素直にさせる。好評、講談社だけの完訳版「赤毛のアン」シリーズ、全10巻、ついに完結。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/04/03
    連載誌/レーベル
    講談社文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 赤毛のアン 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      赤毛のアン 全 10 巻

      8,855円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    • 赤毛のアン2018/10/20Posted by ブクログ

      この年になるまで、食わず嫌いで読まなかった『赤毛のアン』。

      アニメや絵本のようなものは知っている。
      アンがジュースとお酒を間違えたり、緑の髪染めをしてしまったりという、向こう見ずな女の子の失敗のお話...

      続きを読む
    • 赤毛のアン2012/03/23Posted by ブクログ

      アンの明るさや豊かな想像力に驚かされながら、
      前向きな言葉や自立しようとする姿勢に心を動かされる物語でした。
      読んでいるうちにアボンリーやグリーン・ゲーブルズに愛着が湧き、
      いつの間にか喜怒哀楽を共に...

      続きを読む
    • 赤毛のアン
      ネタバレ
      2011/09/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード