【最新刊】駐在日記

駐在日記

小路幸也 著

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人気シリーズ「東京バンドワゴン」の著者が贈る、どこか懐かしい警察連作短編。山懐に抱かれた平和な田舎町で巻き起こるのは……昭和五十年、春。神奈川県皆柄下郡の雉子宮駐在所に蓑島周平と花の新婚夫婦が赴任してきた。女性連れで現れた指名手配の強盗犯、嵐の夜に盗まれた秘仏、急増する蛇と化け物の噂……時折起こるワケあり事件の解決のカギは、入念な捜査と少しのお節介!? 元刑事のミノさんと元外科医の花さんのタッグで綴る、ハートフル連作短編がついに文庫化!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/19
    連載誌/レーベル
    中公文庫
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/11Posted by ブクログ

      心暖まるほんわかミステリー!

      舞台は昭和の田舎の駐在所を中心に話は進みます。

      各章完結の連作短編となっており、駐在所に勤務する箕島周平とその妻の花さんの物語

      神主の親子や近所の小学生達、訳有りの...

      続きを読む
    • 2020/04/26Posted by ブクログ

      完全に法律を守るって訳じゃあ無くて状況や感情に配慮して判断しているのはそれなりに納得できる。
      現実はそういうわけにはいかないだろうけど。

    • 2020/03/23Posted by ブクログ

      昭和五十年。雉子宮駐在所に赴任した元刑事・周平と、元医者・花の若夫婦。平和なはずの田舎町で巻き起こるのは、日誌に書けないワケあり事件!?

    セーフモード