【最新刊】就業規則に書いてあります!

就業規則に書いてあります!

著者:桑野一弘

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    平河東子は大手企業人事部の労務管理。社員皆が健やかな職場環境を作る事にやりがいを感じていた。だが業績悪化でリストラに。叔父の伝で再就職したのは、違法すれすれの労働が蔓延る、下請けのアニメ制作会社だった――! 過剰な労働時間、最低賃金を大幅に下回る月収。日常的なパワハラ、セクハラ、従業員の失踪……。問題だらけの「8プランニング」の労務管理者になった東子は、”アニメの鬼”と怖れられる演出担当・堂島蕎太郎をはじめ、業界の闇と真っ向から対決する羽目に!? 超絶ブラックなアニメ制作会社に、新米労務管理が殴りこみ――!? 仕事にがんばるすべての人を元気にする、人事部労務管理のおしごと。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/12Posted by ブクログ

      人の本質は、見た目や行動だけでは分からない。それぞれ内に抱えてるものがあり、特に職場ではそれが見えにくいのかもしれない。非常に勉強になった一冊である。
      「働く理由とは?」という問いも同時に考えさせられ...

      続きを読む
    • 2020/07/12Posted by ブクログ

      社会人1年目の自分にとっては、今後自身が直面するかもしれない多様な問題に真っ向から立ち向かう主人公がヒーローのように映りました。
      仕事に誇りを持ち、全力で取り組みたいと思わせてくれる作品です。

    • 2020/07/06Posted by ブクログ

      アニメ制作会社を舞台にしたお仕事モノ。
      アニメが好きな方なら、さらにワクワクしたり、相槌うったりしたりしながら読めるかも?

      主人公は労務管理の担当者。
      もちろん、新米。

      最初はアニメを全く知らない...

      続きを読む
    開く

    セーフモード