【最新刊】いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂 「和」菓子をもって貴しとなす

いらっしゃいませ 下町和菓子 栗丸堂

著者:似鳥航一 イラスト:わみず

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京、浅草。下町の一角に明治時代から四代続く老舗『甘味処栗丸堂』はある。 端整な顔立ちをした若店主の栗田は、無愛想だが腕は確か。普段は客が持ち込む騒動でにぎやかなこの店も、訳あって今は一時休業中らしい。 そんな秋口、何やら気をもむ栗田。いつもは天然なお嬢様の葵もどこか心配げ。聞けば、近所にできた和菓子屋がたいそう評判なのだという。 あらたな季節を迎える栗丸堂。葉色とともに、和菓子がつなぐ縁も深みを増していくようで。さて今回の騒動は?

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/04/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/04/24Posted by ブクログ

      久々のこのシリーズ、懐かしい。
      天然お嬢様の葵と栗田の2人が微笑ましい。
      今回、蘇が登場して、この時期に偶然?!とびっくり。
      旅行先でも、和菓子に絡む謎に積極的に関わるのが、2人らしい感じで温かい。
      ...

      続きを読む
    • 2020/03/25Posted by ブクログ

       東京、浅草。下町の一角に明治時代から四代続く老舗『甘味処栗丸堂』はある。
       端整な顔立ちをした若店主の栗田は、無愛想だが腕は確か。普段は客が持ち込む騒動でにぎやかなこの店も、訳あって今は一時休業中ら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード