【最新刊】ツインスター・サイクロン・ランナウェイ

ツインスター・サイクロン・ランナウェイ

小川 一水

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人類が宇宙へ広がってから6000年。辺境の巨大ガス惑星では、都市型宇宙船に住む周回者(サークス)たちが、大気を泳ぐ昏魚(ベッシュ)を捕えて暮らしていた。男女の夫婦者が漁をすると定められた社会で振られてばかりだった漁師のテラは、謎の家出少女ダイオードと出逢い、異例の女性ペアで強力な礎柱船(ピラーボート)に乗り組む。体格も性格も正反対のふたりは、誰も予想しなかった漁獲をあげることに――。日本SF大賞『天冥の標』作者が贈る、新たな宇宙の物語!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/18
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/03/29Posted by ブクログ

      >──303年前に、汎銀河往来圏から惑星ファット・ビーチ・ボールへと移住した人々は、まだ生きていた。
      >残存総人口は30万4900名である。


      今からだいたい6500年後くらいの、銀河辺境のガスジャ...

      続きを読む
    • 2020/03/29Posted by ブクログ

      ガス惑星ファット・ビーチ・ボールで、「昏魚」を獲る漁師SF。可塑性漁船「礎柱船」、氏族の因習、FBBの謎。ハイテンションパワープレイでぐいぐい読ませるし、アイデアやギミックが面白く、爽快なお話なんです...

      続きを読む
    • 2020/07/07Posted by ブクログ

      宇宙漁船百合。SFとしての設定とかは正直わからないけど、主人公2人の掛け合いの面白さで読ませる。「天冥」はもちろんすごいけど、こういう小品も面白い。とかいってたら続編があったりして。

    開く
    [{"item_id":"A002348543","price":"836"}]

    セーフモード