【最新刊】緋色の残響

緋色の残響

長岡弘樹

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2008年日本推理作家協会賞受賞作「傍聞き」で、40万人超の読者を魅了したシングルマザー刑事の啓子と一人娘の菜月。そのコンビが全編の主役を飾る連作短編集が、多くの期待の声に応え遂に刊行!「ザ・ベストミステリーズ2019」に選出された表題作を筆頭に、短編ミステリー作家として不動の地位を築く著者の手腕が存分に発揮された5編。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/18
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(25件)
    • 緋色の残響
      2020/04/10
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 緋色の残響
      2020/07/23

      「傍聞き」の羽角母娘が登場するミステリ短編集。ミステリとしての手掛かりはわかりやすい印象なのですが、だからといって全部あっさり見抜けるかというとそうでもなく。微笑ましく、ときには厳しい人間ドラマの数々...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 緋色の残響
      2020/11/20

      ピアノ教室で生徒が急死した。死因は食物アレルギー。不慮の事故と思われたが、犯人の存在が浮上し…。「傍聞き」のシングルマザー刑事&新聞記者志望の娘が主人公の連作短編集。

      「傍聞き」のヒロインのことはす...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード