赤と黒の衝動

著者:春原いずみ イラスト:夏乃あゆみ

597円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高校時代に牡丹の新品種作出に成功した早熟の天才――大学で牡丹の交配を研究する野添智史(のぞえさとし)は、一つ年上の大学生・齋木凌(さいきりょう)に一目で気に入られてしまう。本業は実は新進気鋭の華道家の齋木は、新興松葉(しょうよう)派の御曹司。「おまえの作る花は俺のものだ」と当然の権利のように口説いてくる。密かに研究に行き詰まっていた智史は、齋木の力強い作品に、感性と官能を刺激されていき…!? ※口絵・イラスト収録あり

続きを読む

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 2006/11/22

    あらすじ> 大学で牡丹の交配を研究する野添智史は一つ年上の大学生・齋木凌に一目で気に入られてしまう。本業は実は新進気鋭の華道家の齋木は新興松葉派の御曹司。「おまえの作る花は俺のものだ」と当然の権利のよ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2005/05/27

    齋木凌×野添智史。大学で牡丹の後輩を研究する智史は「野添牡丹園」の長男だ。ある日大学で眼光の鋭い学生と出会う、新進気鋭の華道家・齋木凌だった。挿絵と相まって、とてもステキな作品でした。

    Posted by ブクログ
  • 2011/10/17
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード