【最新刊】打撃伝道師 神奈川から甲子園へ――県立相模原で説く「コツ」の教え

打撃伝道師 神奈川から甲子園へ――県立相模原で説く「コツ」の教え

著者:佐相眞澄

1,584円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,084(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

【2019年夏の甲子園、神奈川大会で横浜を撃破して話題に! 】激戦区・神奈川で強豪私学に“打ち勝つ”進学校束の力で大きな成果を出すチームを強くし、強い“個”を育てる指導論スポーツ推薦なし、短い練習時間限られた環境下で、いかに効率のいい取り組みができるか横浜、東海大相模、慶應義塾、桐光学園神奈川の『四天王』を倒すには、打ち勝つしかない------------------------------コツを知らなければ、正しい努力をすることもできない横浜、東海大相模、慶應義塾、桐光学園のことを、私は神奈川の「四天王」と位置付けている。四天王を倒さなければ、甲子園は見えてこない。私立の強打線を抑えるのは難しいので、ある程度の失点は覚悟したうえで、打ち勝つしかない。私が日ごろから大事にしているのが、正しい努力をすることだ。バットを振るにしても、やみくもに振るのと、課題をわかったうえで振るのでは、1本1本の重みが変わってくる。そのために伝え続けているのが、「骨(コツ)」の重要性である。【目次】■第1章 チーム作り環境は人を作る、その環境は人が作るチーム強化に欠かせない保護者の力"束"になって戦う県相の強さ……など■第2章 上達の秘訣無知の知-知らないことを自覚する上達のカギは守破離にあり「文武両道」ではなく「文武不岐」……など■第3章 技術向上バットを持ったバッターのほうが有利パワーポジションの重要性を知る自分の体と対話する感覚を養うあらゆる球に対応しやすい45度のトップ……など■第4章 メンタル強化メンタルの強さ=「自信」と「思考」冬トレで粘り強さを身に付ける凡事徹底ー当たり前のことを一生懸命にー選手同士で褒めて、認め合う……など■第6章 指導者として生きる監督こそ誰よりも負けず嫌いであれライバル・原辰徳の存在「何でできないんだ」? はNGワード教え合うことによって野球界全体が成長する一番の戸惑いはポジショニング「人生打ち勝つ」……など

続きを読む
提供開始日
2020/03/18
出版社
カンゼン
ジャンル
趣味・実用

セーフモード