なんでもない絵日記

usao

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    Twitterで連載中、大きな共感を生んだ共働き夫婦の日常「私と結婚して損ばっかりでごめんね。余裕がなくて……」と泣く妻に、夫は「損とか得とかで結婚したわけじゃないよ」と優しく声をかける。作者のusaoさんは小学校の先生。Twitterで連載している漫画「なんでもない絵日記」が拡散され、大反響に。共働き夫婦の生活のほか、学校でのできごと、家族のこと、日々の嬉しかったことや悲しかったことなど、「あたりまえの日常」を描く。【著者からのメッセージ】お久しぶりです。または、初めまして。usaoです。今日も、小学校の先生をしながら絵を描き続けています。この本を通してあなたに出会えたこと、うれしく思います。手にとってくれて、ありがとう。うれしかったこと、悲しかったこと、悩んでいること。友達のなにげない言葉、あの時の空の色。流した涙の量。私にしか見えなかったあの人の表情。そんな、「なんでもないこと」が確かに私の中で輝いていて、そのおかげで今の私がいます。自分を支えてくれたもの、見てきたものを忘れたくなくて、 漫画のような絵日記を描いています。これを読んで「ああ、なんかわかる」とほっとしたり大切な人や、幼なかったころの自分を思い出したりして、あなたの心が少しでも、明るく あたたかく なりますように。usao

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/08/03Posted by ブクログ

      日曜日の夜は、いつもちゃんと先生できるかなって、不安になるし、生徒の前では一生懸命だから、帰ってくると気が抜けて、不機嫌になってしまうんだよね。変われなくてもいいし、そのままでもいい。余裕があるときだ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A002345861","price":"1100"}]

    セーフモード