【最新刊】オペレーションZ(新潮文庫)

オペレーションZ(新潮文庫)

真山仁

1,045円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大手生保会社が資金繰りのため国債を投げ売りする事態が発生、国債価格が暴落した。国債頼みの政治は、誰かが終わりにせねばならない……。国家予算を半減すべく、江島隆盛総理のもと若手財務官僚が集い、極秘作戦(オペレーション)が始動する。しかし他省庁や与党守旧派が抵抗し、世論も猛反発、メディアの攻撃が渦巻くなか、総理はついに国会を解散する大博打を打つ――。息もつかせぬ緊迫のメガ政治ドラマ!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/13
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    8
    5
    1
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/04/23Posted by ブクログ

      日本の財政破綻を回避するべく立ち上がった江島内閣と、そのプロジェクトチーム、オペレーションZのメンバーたちが躍動する。
      一筋縄ではいかない人間同士の政治の部分や、マスコミへの対策、与党内の分裂や、歳出...

      続きを読む
    • 2020/05/08Posted by ブクログ

      最近読んだ福田和代著『バベル』がコロナウイルスによる緊急事態宣言下の現代日本と相似形をなすなら、本書は明日の日本を示しているのだろうか。
      国の借金が1千兆円を超え、財政危機の日本。
      迫りくる財政破綻を...

      続きを読む
    • 2020/03/08Posted by ブクログ

      久しぶりの真山さんの本。
      近年、政治関係にも手を出し始めていることは何となく認識していたのですが、
      初めて真山さんの政治モノを読む機会に恵まれました。

      やはり安定感があるだけに、その先の展開がどんど...

      続きを読む
    開く

    セーフモード