【最新刊】自衛隊メンタル教官が教える 50代から心を整える技術

自衛隊メンタル教官が教える 50代から心を整える技術

下園壮太

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老後の最大の資産は「お金」より「メンタル」。体力、脳力が衰えるなか、親の介護や子どもの教育が重なり、さらに「定年」によって、社会での役割も減少します。この大きな変化に対応するため、「柔軟な心」で自身の老化と向き合い、新たな居場所を見つけていく方法を実践的にやさしく教えます。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/13
    連載誌/レーベル
    朝日新書

    レビュー

    • 2020/08/13Posted by ブクログ

      定年の乗り越え方をメンタルヘルスの観点から説明した本。

      著者は陸上自衛隊で心理カウンセリングを長く担当し、また、自身もうつ病を経験したことから「うつからのリハビリと、定年の乗り越え方は見事にシンクロ...

      続きを読む
    • 2020/06/21Posted by ブクログ

      定年後に老害にならずに幸せなシニアになるためには、どうすれば良いかを述べた本。
      この本はすでに定年した人ではなく、定年までまだ時間のある50代からを対象にしている。
      40代の自分には少し早かったかもし...

      続きを読む
    • 2020/08/16Posted by ブクログ

      人生100年時代で、折り返しとなる50歳。
      50代からのこころの整え方指南書。
      うつからのリハビリと、定年後は共通点が多いとし、目標に対し「達成するべきもの」ではなく、「トライしてデータを取るもの」と...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002344616","price":"660"}]

    セーフモード