裏切りの日日

逢坂剛

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人質を楯に、身代金を奪った犯人は、厳重な包囲の中で、ビルの9階からエレベーターに乗り込んだが、1階についた時には消えていた!その頃、近くのマンションで、右翼の大物が何者かに射殺された。“2つの事件は関連するものなのか?”居合わせた警視庁公安刑事・桂田の暗い瞳が光った。彼は、2年前に妻子に逃げられ、それ以後、人が変わったといわれる。その凄腕に更に磨きがかかり……。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/11/10Posted by ブクログ

      百舌シリーズの序章と言われる作品である。ミステリーと警察小説が見事に同居したハードな傑作。

      悪徳公安刑事の桂田、桂田の部下の浅見が丸東商事ビル立て篭り事件に巻き込まれるが…

      物語の中で重要な役割を...

      続きを読む
    • 2020/08/19Posted by ブクログ

      2020.0812~08.18
      「正義」に見せかけたもの。「裏切り」の中で生きていくこと。心、曲がるよね。

    • 2012/06/26Posted by ブクログ

      公安警察シリーズ「百舌の叫ぶ夜」に続き、2冊目になりますが、この作品がシリーズ最初の本になるようです。基本的には公安警察の汚職に絡む壮大な事件の全貌を解明するミステリーで、すっかりハマりました。
      この...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000294817","price":"495"}]

    セーフモード