マンガでわかる 残念な人の仕事の習慣

著:山崎将志 作画:ISAKA シナリオ制作:沢村光彦

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    頑張ってるのに結果が出ない…。あなたは、もしかして「残念な人」かもしれません。ベストセラー書『残念な人の仕事の習慣』をアップデートして、コミカライズ。登場人物の成長に共感しながら、AIでは代わることのできない創造的な仕事の仕方が身につきます。自分の中に面白さを見出す、本当の「働き方改革」はここにある! 〈物語〉オフィス家具メーカー入社6年にしてチーフに昇格した「デキる女」音羽希(おとわのぞみ)。「指示待ち社員」英一郎(はなぶさいちろう)との凸凹コンビで新興メーカーへの大型プレゼンに挑む! 〈目次〉第1章 残念な人は前提条件で間違える コミック 「残念な後輩くん」 解説・「来た球を打っただけ」は本当か ・残念な人は、前提条件で間違える 第2章 勉強は、お金を「もらって」するもの コミック 「損してトク取れ」 解説・「朝食無料サービス」で利益が増えたゴルフ場 ・「忙しいから人を増やす」は何も解決しない ・「リスクマネジメント」こそが利益 第3章 プレゼンテーションの落とし穴 コミック 「WHO・WHAT・HOW?」 解説・「どう思う?」と質問する残念な人 ・相手に「いえいえ」と言わせるな ・マネジメントクラスと付き合う力量 第4章 残念なメールは金曜夜にやってくる コミック 「残念な上司?」 解説・ダメ上司ほど「帰り際」の部下を呼びとめる ・残念な人には「たとえば」がない 第5章 携帯電話に月1万円払い、100円の卵で悩む習慣 コミック 「能率の定義と方程式」 解説・他業種の仕組みを盗む「ベンチマーキング」の習慣 ・普段、払い慣れていないものは「高い」と感じる 第6章 それでも、仕事を楽しむ コミック 「明日へ…!」 解説・自分の仕事の中に面白さを見出す ・「1年前と同じ仕事」をしている残念な習慣

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2021/03/25

      マンガの画力はともかくとして…、書いてあることは勉強になる。
      ・前置きをしてから話す。
       →主語や背景を明確にすることは聞き手の理解に繋がる。
      ・相談や依頼はメールで済まさない。
       →まずは会って話す...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2021/01/31

      相手やTPOに応じて報告の仕方を変える(具体性を調整する)という点は非常に参考になった。割とできていない人が多いのでは?

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード