ザリガニの鳴くところ

ディーリア・オーエンズ/友廣 純

2,090円(税込)
1%獲得

20pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 1,590(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ノースカロライナ州の湿地で男の死体が発見された。人々は「湿地の少女」に疑いの目を向ける。6歳で家族に見捨てられたときから、カイアはたったひとりで生きなければならなかった。読み書きを教えてくれた少年テイトに恋心を抱くが、彼は大学進学のため彼女を置いて去ってゆく。以来、村の人々に「湿地の少女」と呼ばれ蔑まれながらも、彼女は生き物が自然のままに生きる「ザリガニの鳴くところ」へと思いをはせて静かに暮らしていた。しかしあるとき、村の裕福な青年チェイスが彼女に近づく……みずみずしい自然に抱かれた少女の人生が不審死事件と交錯するとき、物語は予想を超える結末へ──。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(254件)
  • 2021/06/04

    去年から各所で「傑作だ」と言われているのを目にしていたのでとても気になっていた。
    実際読んでみると、良質で正統派のラブストーリーであり、ミステリであり、そして深く胸に突き刺さるような人間ドラマだった。...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2020/05/23

     野生の少年、オオカミ少年、ジャングルブック、といったイメージはこの本には全くわかなかった。野生の中で独りで生きる少女の物語でありながら。

     人間世界と隣り合わせに生きることで、文明世界から差別と偏...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/05/08
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード